アロマテラピー資格についてのページです。

アロマ Essence  > アロマテラピーの検定・資格

 アロマテラピーの検定・資格

アロマテラピーの資格には「公的な資格」というものがなく、基本的に協会などの「認定資格」になりますので、十分に理解しておいてください。 ここでは(社)日本アロマ環境協会の認定資格についてご案内します。
 検定・資格の種類
一般対象の検定である「アロマテラピー検定1級、2級」と、(社)日本アロマ環境協会の会員を対象にした「アロマテラピーアドバイザー」「アロマテラピーインストラクター」「アロマセラピスト」という資格があります。

 アロマテラピー検定
アロマテラピーを自分で楽しむために、基礎的な知識、安全な使い方、歴史などを学んで、アロマテラピーに関する幅広い知識を身につけているかを問う検定です。
毎年5月と11月に、全国各地(32都市)の会場で実施されていて、年齢・経験等の制限はなく、何級からでも受験可能です。

 アロマテラピーアドバイザー
精油やアロマクラフトの材料の使用法、アロマテラピーの効用に関する知識、安全性や法律面の知識を認定する資格です。
販売に携わる、知り合いに安全なアロマテラピーをアドバイスするのに適した資格です。

 アロマテラピーインストラクター
文化教室やスクールの講師として、家庭や地域社会での安全で正しいアロマテラピーのために必要な知識や方法を、指導できる能力を認定する資格です。 試験は毎年2回(3月、9月)、全国主要都市で同時開催されます。

 アロマセラピスト
プロとして一般の方々にトリートメントやコンサルテーションを含めたアロマテラピーを実践する能力を認定する資格です。 試験は毎年2回(5月、11月)、全国主要都市で同時開催されます。
 検定・資格の取得
 検定・資格の取得について
アロマテラピー検定1級・2級誰でも受験可能  何級からでも可
アロマテラピーアドバイザー 協会員である
アロマテラピー検定1級を合格している
アドバイザー認定講習会を受講すると認定され、試験はありません
アロマテラピーインストラクター 協会員である
アロマテラピーアドバイザーを取得している
アロマテラピーインストラクター試験に合格すると認定される
アロマセラピスト 協会員である
アロマテラピーアドバイザーを取得している
アロマセラピスト学科試験、ボディトリートメント実技試験、カルテ審査に合格すると認定される
尚、認定校制度により、講習・試験が免除になる場合があります。詳しくは、(社)日本アロマ環境協会のサイトへ。
 アロマテラピーについて
アロマテラピーとは /  精油(エッセンシャルオイル)とは /  アロマテラピーを楽しんでみよう /  安全に楽しもう

Copyright (C) 2006 アロマ Essence, All rights reserved.